学則

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 商号又は名称 
 株式会社アシスト

2 研修事業の名称 
 株式会社アシスト ハートランド学院 介護職員初任者研修

3 研修の種類 
 介護保険法施行令に基づく介護員養成研修

4 研修課程及び学習形式 
 介護職員初任者研修課程 通信形式(通信学習実施計画書(別添2-10)を参照)

5 事業者指定番号
 168

6 開講の目的 
 高齢化社会が進行する我が国では介護職員の不足が叫ばれておりますが、介護職に従事する者には、基本的な知識・技術だけでなく、高い人格や豊かな人間性が求められます。本院では、知識・技術の伝授だけではなく、各受講生の内面の充実に主眼を置いた教育を実施し、高齢者が安心して介護を任せられる人材を育成することで、老後を迎えても充実した毎日を過ごせる豊かな社会の実現に貢献することを開講の目的とします。

7 講義・演習室 
 〒540-0024 大阪市中央区南新町1-2-4 椿本ビル8F 株式会社川商内会議室
 〒555-0031 大阪市西淀川区出来島1丁目12番6号 ハートランド西淀川

8 実習施設 
 実施しない

9 講師の氏名及び担当科目 
 

10 使用テキスト 
 株式会社 日本医療企画「介護職員初任者研修課程テキスト1~3」

11 シラバス 
 シラバス(カリキュラム(通学・通信))を参照

12 受講資格 
 介護に従事することを希望する者であって、受講するクラスの研修日程において概ねカリキュラムを完了することが可能な者

13 広告の方法 
 パンフレット・チラシ・情報誌・新聞および本院のホームページにおいて行う。

14 情報開示の方法 
 ホームページにおいて情報開示する。http:/www.heartlandgakuin.com

15 受講手続及び本人確認の方法(応募者多数の場合の対応方法を含む) 
1)受講申し込みは下記のいずれかの方法による。なお、資料請求は電話・FAX・本院のホームページで受けつける。
ア.所定の申し込み用紙に必要事項を記入の上、本院宛てに郵送して申し込む。
イ.本院のホームページから必要事項を入力の上申し込む。
2)申し込み受け付けは先着順にて行い、受講決定通知書と受講料振込の案内を受講者宛てに郵送する。
3)最終受講の決定は受講料の入金確認後に行う。
 本人確認は受講申請受付時または初回受講時において、次のア~カのいずれかにより受講者本人であることを確認する。
ア 戸籍謄本・戸籍抄本もしくは住民票
イ 住民基本台帳カード
ウ 在留カード等
エ 健康保険証
オ 運転免許証
カ パスポート

16 受講料および受講料支払方法  
 60,000円(テキスト代・消費税含む)
 一括払い:所定の銀行口座への振り込み(振込手数料は受講者の負担とする)
 分割払い:所定の信販会社と提携しクレジットを組む

17 解約条件および返金の有無 
 研修開始の前日までの解約については、納入された受講料を全額返還とする。ただし、返還に係る振込手数料は受講者負担とする。研修開始後の自己都合による解約の場合、原則として受講料は返還しない。
 応募者が規定の人数に満たず開講できなかった場合、受講料は全額返還する。この返還に係る振込手数料は本院負担とする。

18 受講者の個人情報の取り扱い 
 個人情報保護規定の策定を行い、受講生の個人情報は本人の許可なく第三者への情報提供は一切行わない。なお、修了者は大阪府の管理する修了者名簿に記載される。

19 研修修了の認定方法
 認定方法:修了を認定した者には修了証明書を交付する。
 研修の修了年限:概ね5か月
 修了評価方法:修了評価方法を参照
 修了評価筆記試験不合格時の取り扱い:補修の上、再評価を行う。なお、再評価に係る合格基準は6割以上とし、補習料・再評価料は無料とする。

20 補講の方法および取扱い
 補講の方法:原則として、他コースで振替講義を受講する。または、同一内容の講義・演習を別の日に新たに設定し、個別の対応で行う。
 補講に要する費用:無料

21 科目免除の取扱い
 大阪府介護職員初任者研修実施要領に定めるとおり、基準を満たす受講者が希望する場合には、「(1)職務の理解」の科目を免除する。ただし、受講料の一部返還は行わない。

22 受講中の事故等についての対応
 研修中に事故が発生した場合は、大阪府担当者および当該受講者の家族等に速やかに連絡を行うとともに、必要な措置を講ずる。また、研修中の事故に対応するため、災害保険に加入する(保険料は受講料に含まれる)。

23 研修責任者名、所属名および役職
 川畑佳子(代表取締役)

24 課程編成責任者名、所属名および役職
 川畑太介 教育事業部 部長

25 苦情等相談担当者名、所属名、役職および連絡先
 宮口正光 教育事業部 次長 連絡先:06-6937-2715

26 研修事務担当者名、所属名および連絡先
 宮口正光 教育事業部 次長 連絡先:06-6937-2715

27 情報開示責任者名、所属名、役職および連絡先
 宮口正光 教育事業部 次長 連絡先:06-6937-2715

28 修了証明書を亡失・き損した場合の取扱い
 「養成研修修了証明書等の亡失・き損時の取り扱いに関する要領」に基づき証明書を交付する。これに係る費用は無料とする。

29 その他必要な事項
 講義開始後10分以上経過して来院した場合は欠席扱いとし、補講の受講を義務付ける。
 下記に該当する者は事業者の判断により、退院処分を行うことができる。この場合、受講料の返還は原則行わない。
ア.学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者
イ.受講態度が著しく悪く、授業進行を妨げる者
ウ.事前連絡のない遅刻・欠席が度重なる者
エ.提出物の不備が多く受講困難と判断された者
オ.その他本院が不適当とみなした者

*1 大阪府からのお知らせ
 大阪府介護職員初任者研修事業実施要領第2の2(1)より抜粋
【内容及び手続きの説明及び同意】
 事業者は、受講の受付に際し、受講希望者に対し受講するために必要な費用等を明記した学則の内容及び研修を受講する上での重要な事項等を記載した書面等を配布するとともに、その説明を行い、かつ、あらかじめ受講希望者の同意を得なければならない。

*2 研修事業者の指定担当
 大阪府 福祉部地域福祉推進室 地域福祉課 事業者育成グループ
 電話:06-6944-9165
 ホームページ:http://www.pref.osaka.jp/chiikifukushi/